「サーバー」とは何か

サイト制作でよく聞く「サーバー」とは何か?

サイト制作でよく「サーバー」という言葉を聞くことはないでしょうか?よく耳にする割にはあまり知らないという人も多いですよね。そこでこの記事では、サーバーとは一体何かを、わかりやすく説明したいと思います。

サーバーとはデータの保管庫のこと

サーバーとはずばり、データの保管庫です。自分のウェブサイトにアップした記事や画像、動画ファイルなどのすべてがそこに保管され、クライアント側から呼び出されるたびに閲覧されるような仕組みになっています。保管されている場所は一か所だけど、ネットを介して世界中のどこからでもそこにアクセスできるような状態になっている、ということですね。

サーバーはレンタルできる

企業などでは、自前のサーバーを用意して自社のウェブサイトを構築している場合がありますが、個人の場合はなかなかそうはいきません。そんな人向けに、レンタルサーバーという選択肢があります。

エックスサーバーやさくらのレンタルサーバーが有名どころで、数か月から数年単位で気軽に本格的なサーバーが利用できるプランがあります。個人でサイトを始めたい人にとってはうってつけのサービスであり、これのおかげで個人でも気軽にサイト制作や運営ができるようになっています。

悪質なアクセスにも注意

サーバーの管理には注意も必要です。自前のサーバーであればファイアウォールなどを設定することで、大切なデータを守ることができます。